いこまち宣伝部 部員大募集!

おいしいお店、まちの風景、地元のまつり、子どもたちの笑顔…。あなたの感じる生駒の魅力を発掘・編集して、市内外に生駒ラブな気持ちを拡散する「いこまち宣伝部」の2期生を募集します。プロのカメラマンやライターの講座を受講しながら、フォトブックチームとFacebookチームに分かれて、自由に意見を出し合い活動します。楽しく生駒をPRしたい人、お待ちしています!

sec1_1_ttl
sec1_1_img「未来に残したい生駒の魅力」をカメラで撮って、1冊の本にしませんか?スマホやコンパクトデジカメでも大丈夫。風景や暮らしの様子など、身近な魅力を切り取ります。フォトブックは、11月実施予定の「マチオモイ帖いこま展」へ出展する他、市内の公共施設や飲食店に配布するなど、生駒のPRに使用します。
sec1_1_arrow
sec1_1_ttl
sec1_1_img 生駒でいきいきと暮らす人の声や、イベント、グルメ、旬の話題など市の魅力全般を発信している市公式Facebookページ「まんてん いこま」。市職員といっしょに情報を発信するFacebookチームの2期生を募集します。生駒の日常を発信し、市内外へ暮らしやすさを伝えましょう。
sec1_2_arrow
フォトブック制作チーム 〜完成までの流れ〜
講師:フォトグラファー 都甲ユウタさん
1. 事業説明・グループワーク
  • 2016年7月3日(日)10:00〜12:00
  • 「未来に残したい生駒の魅力」を考える
2. カメラ講座1
  • 2016年7月16日(土)9:00〜12:00
  • 「生駒駅前で撮影してみよう」
3. 撮影初日 〜生駒の魅力を市内で撮影〜
  • 2016年7月23日(土)9:00〜12:00
4. カメラ講座2&中島淳さんによる文章講座
  • 2016年8月6日(土)9:00〜12:00
5. 撮影 〜生駒の魅力を市内で撮影〜
  • 2016年8月20日(土)
  • 2016年9月4日(日)
  • 2016年9月17日(土)
★ 各日ともに9:00〜12:00
フォトブック完成! 2016年10月末頃予定
  • 15人(抽選制、託児あり)
  • 市内に住むか通勤・通学する18〜49歳。専門的な技術や知識は不問です。
  • カメラ(スマホ・コンパクトカメラも可)
Facebookチーム 〜投稿開始までの流れ〜
1. 事業説明・グループワーク
  • 2016年7月12日(火)10:00〜12:00
  • 「生駒の魅力を見つけて発信」
2. 道田惠理子さんによる文章講座
  • 2016年7月26日(火)10:00〜12:00
  • 「伝わる文章の書き方」
3. 田村広司さんによるカメラ講座1
  • 2016年8月9日(火)10:00〜12:00
  • 「簡単フォトレッスンその1」
4. 田村広司さんによるカメラ講座2
  • 2016年8月23日(火)10:00〜12:00
  • 「簡単フォトレッスンその2」
5. 投稿準備
  • 2016年9月6日(火)10:00〜12:00
  • 投稿の注意点やルールの確認など
投稿開始!2016年10月1日から1年間
  • 10人(抽選制、託児あり)
  • Facebookのアカウントを持ち、市内に住むか通勤・通学する18〜49歳。

※市内の飲食店で撮影実習をします。ワンオーダー制のため、実費が必要です。
講師プロフィール

都甲(とごう)ユウタさん フォトブック制作チーム講師

カメラを通して人の魅力を表現し、奈良を拠点にポートレート、雑誌や広告、カメラ講座の講師など、さまざまなジャンルで活動中。写真家 川村高弘さんに師事。

中島淳(あつし)さん フォトブック制作チーム講師

大阪を拠点に出版・編集を行う(株)140Bの代表取締役。京阪神エルマガジン社時代から、別冊などのタイトルやキャッチをつけさせたら右に出る者はいない、と定評がある。

道田惠理子(えりこ)さん Facebookチーム講師

大阪を拠点に出版・編集を行う(株)140Bに在籍。ホテル広報誌のディレクションやライティング、生駒市PR冊子「まんてん いこま」など、行政冊子の編集も担当。

田村広司(ひろし)さん Facebookチーム講師

小学生〜カメラ中級者を指導する「ナナツモリ写真教室」を主宰。写真業務に加え、webマガジン編集長、イベント企画など「写真の楽しさを伝える」活動を幅広く展開。

お申込み・お問い合わせ
プロの講義を受講できるチャンス! 郵送かメールで、次の内容を記入し、下記までお申込み下さい。【2016年6月23日(木)必着】
  • ●住所/氏名・ふりがな/年齢/電話番号
  • ●参加したいチーム
    (フォトブックまたはFacebook)
  • ●託児希望(2歳以上、定員10人)の有無
  • フォトブックチーム希望者のみ
  • ●自身が撮影した未加工の写真5〜10枚を添付してください。
  • 撮影機材不問。スマホも可。/メールの場合は、1通につき最大15MBまで。
※活動に対する謝礼などはありません。
takarakuji_image
当事業は自治総合センターの宝くじ助成で行います。宝くじは地域振興に広く役立てられています。
share_image